売りたい

不動産の売却もお任せください!

初めての売却は不安なことや分からないことがいっぱい。そんなお客様を優和住宅が強力にサポート!不動産の売却に必要な基本知識をご案内いたします。

現在の売却活動にご不満を抱える売主様へ

ご売却活動の中で「具体的な商談がなかなか無い。」「販売が長期化している。」などのご不満を抱えていませんか?
思う様に売却が進まないのにはワケがあります。「何が原因か?」を正しく把握して適切な対策を講じます。そうすれば必ず道がひらけます。私たちはそんな風に考えています。

売却を実現するカギとなるのは透明性

売却を成功させるポイントは実はたったの3つ。この3つがクリア(透明性の確保)できていれば売却の実現にグッと近づきます。

売却実現ポイント

  1. 広告は適切に出稿されているか?

    (アピールポイントは最適か?広告出稿量は充分か?)
  2. 見学は一定数確保出来ているか?

    (お問合せから見学は一定数発生しているか?)
  3. 見学後のヒアリングは出来ているか?

    (申込みに至らない理由は?)

以上、3つのポイントを押さえた透明性のある報告が売主様へなされているかどうか?
私たちは上記のことを踏まえながら販売活動報告を作成し、定期的に売主様へご報告します。

※専任媒介、専属専任媒介の場合。

どこかに問題があるときは速やかに対策をご提案します。正しい道を進めば必ず目的地(売却成立)に到着します。そんなイメージです。

時代にマッチングしたクロスメディア戦略

何かを調べる時、どうやって調べますか?
今の時代、「インターネットで検索」という人がほとんどです。不動産も例外ではありません。なので、インターネット広告をしっかり行う。これはとても大切です。
近年はこれが最も効率が良い広告手法と言えます。実際にお問合せの約7割がインターネット経由というデータもあります。 優和住宅ではインターネット上の有力な不動産情報サイトである「SUUMO」、「HOME'S」、「athome」などへの広告出稿をはじめ、自社HPでも積極的に売却物件の掲載を行い、たくさんのお客様の目に触れる機会を創出しています。

しかも、それだけではありません。
優和住宅ではインターネットよりもチラシを好む方や忙しくてアレコレ見ている時間がない方など様々な状況を想定し、新聞折り込み広告やDM、店頭掲示など多種多様な広告展開を行いアプローチをしています。
これら数種類の媒体(メディア)を掛け合わせて(クロス)強力な販売網を形成して成約へと結びつけます。
こういったクロスメディア戦略を私たちはとても長い時間をかけて磨き上げてきました。

優和住宅が選ばれている理由。

優和住宅のストロングポイント(強味)

  1. point1地元で創業24年(※H28.01/01時点)の確かな実績。

  2. point2年平均200件以上の売買取引実績。

  3. point3パワフルなプランで販売を行いご売却をサポート致します。

    地元を中心に新聞折込広告を実施!
    不動産ポータルサイト等webへの広告出稿。
    自社ホームページでももちろん広告活動!

    自社ホームページでももちろん広告活動!

  4. point4月平均120件の購入依頼獲得実績。

  5. point5無理な委任獲得はせずにお客様の利益をしっかり考えます。

  6. point6弊社では積極的に一般媒介をおすすめしております。

    販売中の対応を含めお客様にご判断して頂き、ご納得のうえでのお取引きを常々目指しております。
    どうぞ、他社様と比較してみてください。

販売方法について

  1. plan1仲介販売プラン

    相場を熟知した弊社の経験豊富なスタッフが売却したい不動産の適正な価格を算出し、ご提案致します。地域密着で20年以上のノウハウと豊富な広告活動によりスピーディーに売却致します!!

  2. plan2スピード買取プラン

    弊社では、万一、一般のお客様でのご売却が難しい案件に対しては、優和住宅が直接買主となる「買取」も行っています。早急に資金を調達したい場合や、時間的猶予がない場合におすすめです。
    更に、仲介手数料がかからないメリットがございます。

  3. plan3買取保証付き販売プラン

    仲介販売に買取保証をお付け致します! 一定期間内に売却できなかった場合、あらかじめお約束した当社の査定価格で買い取りいたします。
    また、買い取り補償額をもとに資金計画が可能な為、ご売却後、新たな不動産取引を予定されている場合もご安心いただけます。

売却活動 Q&A

ここでは普段、よく質問される内容をまとめて公開します。

実際に売却をお願いした場合、どのような販売・広告活動をしてくれるのでしょうか?

社内オンラインを通じ、全国の直営店舗へ物件情報を紹介します。
新聞折込チラシや手撒きチラシなどで広く物件情報を発信するほか、住宅雑誌・ホームページへも掲載します。
オープンハウスを開催して購入希望者に建物内部を実際にご覧になって頂くことも早期売却への近道です。
指定流通機構(レインズ)への物件登録
近隣の不動産会社へも物件情報を紹介し、広く購入希望者を探索します。

家を売却する際、どれだけお金がかかるのですか?

具体的には以下のようなものがあげられます。
仲介手数料、抵当権抹消費用、契約印紙代などがかかります。
また売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかります。

<費用としてかかるもの>
代表的なものとして以下のようなものがかかります。

1.仲介手数料

2.抵当権抹消費用
今回売却をご依頼いただいた物件について、購入時の住宅ローンの抵当権等が設定されているときには、抹消登記を行います。物件によってその他の費用が必要となるケースがありますので、詳細は営業センターにご確認ください。

<税金としてかかるもの>
代表的なものとして以下のようなものがかかります。

1.印紙税(国税)
売買契約書、交換契約書等の文書作成者に課税されます。納税方法は、各文書に収入印紙を貼り付けて行います。

2.登録免許税(国税)
所有権の保存登記、移転登記(売買・相続・贈与・交換など)や、抵当権・根抵当件の設定登記等の申請者に課税されます。

<保有に関わる税金>
住民税 不動産売却により、譲渡益が生じた場合、その利益に課税されます。

必要書類
1. 権利証 所有不動産の内容確認、および所有権の移転登記時に必要です
2. 実印 共有者がいる場合は、共有者分も必要です。
3. 印鑑証明書 共有者がいる場合は、共有者分も必要です。
4. 固定資産税の納税通知書 固定資産税・都市計画税の年税額確認のため。
5. 住民票 現住所と登記上の住所が異なる場合。共有者がいる場合は、共有者分も必要です。
6. 土地測量図面
7. 建築確認済証及び検査済証
8. 管理規約・使用細則
総会資料など マンション管理会社から配布されているもの
9. ローン返済
予定表 ローン利用中の場合、金融機関から交付されているもの物件種別等により異なりますのでご注意ください。

売却していることを近所に知られたくありません。広告せずに売却することは可能ですか?

広告を行わず、購入希望顧客ストックの中から条件の合う方にご紹介したり、信頼のおける不動産業者に物件情報を紹介するなどして売却活動を行うことも可能です。但し、限られた販売条件となりますので、通常の売却よりも成約に至るまでに時間を要することもございます。